ただでさえお得なふるさと納税が楽天市場でさらにお得になる話

この記事は約5分で読めます。

今年も年末が近づいてきました。皆さんはふるさと納税やってますか?

今年の収入も大体把握できてきたので、今年分のふるさと納税をまだやっていない人はそろそろ寄付を開始しましょう。僕は自己負担額が2,000円を超えずに寄付できる上限額まで目一杯寄付するつもりです。

今回はただでさえお得なふるさと納税が楽天市場で寄付することでさらにお得になってしまう話です。

結論

ふるさと納税をするなら楽天市場から寄付する方法がおすすめです。

理由は単純明快で、ポイント還元が大きいからです。

具体的な方法ですが、SPU(最大+15%)ショップ買いまわりイベント(最大+9%)を組み合わせることで寄附金額の1?24%ほどのポイント還元を得られます。

ただでさえお得なふるさと納税に加えてポイント還元も得られるためとてもお得な制度になってしまっています。利用しない人が損をする仕組みなので積極的に利用すべきです。

event.rakuten.co.jp

ここからは高還元率を得るための仕組みについて記載しておきます。

楽天市場でふるさと納税がさらにお得になる仕組み

SPU

楽天SPUは楽天グループのサービスを利用することで楽天市場での買い物のポイント還元率が上がる仕組みです。詳細は楽天のHP見たほうがわかります。

event.rakuten.co.jp

僕の実績で言うと毎月11?12倍をキープしており、利用しているサービスと一言メモを列記しておきます。

クレジットカード、でんき、保険といった固定的なサービスは支出ポイント還元を天秤にかけて投資すべきか判断すれば良いのですが、

ブックス、ビューティーといった変動的なサービスは還元率が上がるからと言って必要以上に投資してはいけないです。不要な出費は避け、ふるさと納税でたくさん買い物する時などに合わせて利用するようにしています。

  • 楽天会員:+1%。無料で誰でも会員登録可。
  • 楽天モバイル:+1%。月額約3,000円ですが、1年間無料キャンペーン中。
  • 楽天ゴールドカード:+4%。年額2,000円かかりますが、楽天市場でだいたい年間10万円以上買い物すれば回収可。投資対象。
  • 楽天銀行+楽天カード:+1%。無料。楽天銀行で楽天カードの引き落とし設定するだけ。楽天銀行自体も優良銀行。
  • 楽天の保険:+1%。月額200円で入れる楽天カード超かんたん保険に加入する。楽天市場でだいたい年間24万円以上買い物すれば回収可。投資対象。

www.rakuten-card.co.jp

  • 楽天でんき:+0.5%。家によるがほぼ無料。家の電気を楽天でんきに切り替える。家によるが我が家は安くなりました。
  • 楽天証券:+1%。ほぼ無料。楽天証券からポイントを使って500円以上投資信託を購入するだけ。
  • 楽天市場アプリ:+0.5%。無料。楽天市場アプリを使って買い物をすること。忘れがち。
  • 楽天ブックス:+0.5%。無料。楽天ブックスから1,000円以上の本を購入する。不要な本を買ってはいけない。
  • 楽天ビューティ:+1%。無料。毎月行く美容院、床屋を楽天ビューティ経由で予約するだけ。3,000円以上が対象。僕は基本毎月カットする、もしくはふるさと納税に合わせてカットする。

ちなみに、SPUは月末時点の倍率が月初までの買い物金額に対して適用されます。買い物時点の倍率は関係なく、月末までに倍率を上げておけば良い、ということです。

ショップ買いまわり

正式名称がよくわかりませんが、お買い物マラソンや楽天スーパーSALEの時に実施されるショップ買いまわりという仕組みがあります。その名から想像される通りに、期間中に1,000円以上購入した店舗数に応じてポイント還元率が上がり、最大10倍(+9%)になります。10倍までなので、10店舗までが対象になります。

とにかく重要なことは無駄遣いをせずに買いまわりを行うことです。還元率を上げるために普段買わないもの、嗜好品、娯楽品ばかり買っていたら本末転倒ですので、買いまわりのタイミングで普段使いする日用品を買いだめします。日用品も探せば近所の薬局より安く手に入るものばかりです。

買いまわりのタイミングで僕が買っているものを列記します。このあたりを組み合わせています。

  • 日用品:洗剤、漂白剤、歯磨き粉、歯ブラシ、スポンジ、おむつ、子供用品
  • 食品、飲料:米、コーヒー豆、フルグラ、プロテイン
  • 化粧品類:ワックス、化粧水
  • コンタクト
  • ふるさと納税

ちなみにふるさと納税の寄付も対象になります。

5と0の付く日

5と0の付く日はその名の通り、5,10,15,20,25,30日に買い物をすると還元率が+1倍される仕組みです。注意することは、対象日にキャンペーンページから登録することです。この仕組みは対象日が決まっているので上述した買いまわりと合わせて利用できます。

特別な事情(急ぎの買い物、ショップ独自のポイント還元)がない限りは利用すべきキャンペーンになります。

勝ったら倍

勝ったら倍は楽天がスポンサーになっているスポーツチームが試合に勝つと還元率が+1倍ずつされる仕組みです。1チーム勝つと2倍(+1倍)、2チーム勝つと3倍(+2倍)といった具合に還元率が上がります。チームはFCバルセロナ、ヴィッセル神戸、東北楽天ゴールデンイーグルスが対象です。勝つか負けるかはチーム次第ですが、キャンペーンページから登録しないと適用されないので注意が必要です。

僕は基本的には上述した5と0の付く日に買いまわりを行いますが、たまに試合日が重なり複数のチームが勝利してポイント還元率が3倍(+2倍、+2%)になることがあります。運任せですが、こういった日に買いまわりを行っても損はしないです。

下に試合日程を載せておくので

FCバルセロナの試合日程

soccer.yahoo.co.jp

ヴィッセル神戸の試合日程

soccer.yahoo.co.jp

東北楽天ゴールデンイーグルスの試合日程

baseball.yahoo.co.jp

まとめ

ただでさえお得なふるさと納税が楽天市場から寄付をすることでさらにお得になる話でした。12月は年収が把握できてくるタイミングなので12月に駆け込みでふるさと納税する人が多いと思います。楽天の買いまわりは2020/12/4?12/11に実施中です。さらに月末付近にもう一度買いまわりがあると予想しているのでどちらかでふるさと納税を限度額まで攻めましょう。

個人的には国の制度の歪みだと思っているふるさと納税ですが、利用しない人が損をする仕組みになっているのでとにかく利用しましょう。