WordPressプラグイン「Redirection」を使ったリダイレクト設定

この記事は約2分で読めます。

WordPressのプラグイン「Redirection」を使ったリダイレクト設定方法を解説します。

プラグインをインストール

プラグイン「Redirection」はこちらです。まずはWordPressにプラグインをインストールしましょう。

https://ja.wordpress.org/plugins/redirection/

リダイレクト設定

インストールが終わったらプラグインを有効化した状態でツール>Redirectionをクリックします。

転送ルールの設定方法

1件ずつ転送ルールを入力することもできますが、今回は別途作成したリストを一括でインポートする方法をとりました。

転送ルールを書いたCSVファイルの用意

下のように転送ルールを記載したCSVファイルを用意します。

記載項目を簡単に説明しておくと、

  • source:転送元のURLを記載します。フルパスでも相対URLでもどちらでも良いです。
  • target:転送先のURLをフルパスで入力します。

regexからtitleまでの列は全て同じ値で良いです。

  • regex:0
  • type:url
  • code:301
  • match:url
  • hits:1
  • title:空欄

入力が完了したらCSV形式(.csv)で保存しておきます。

インポート

作成したCSVファイルをインポートしていきます。

まずはインポート/エクスポートをクリックします。

このエリアに別途作成したcsvファイルをドラッグ&ドロップします。もしくはファイルを追加から該当ファイルを選択します。

csvファイルを読み込んだらアップロードをクリックします。

インポートが完了しました。

転送ルールの画面に戻るとインポートした転送ルールが載っていることを確認できます。

リダイレクト設定はこれで完了です。